Fantom

メタマスクにFantomを追加して資金を送金するまでの手順

Fantom(ファントム)で仮想通貨の運用を始めるにあたってはFantom対応のウォレットが必要です。

まずはFantomに触れてみたいという人のために、最もポピュラーなウェブウォレットのメタマスクを使用してネットワークの追加からFTMの送金までの手順をご紹介します。

ムーン北村
ムーン北村
メタマスクをまだインストールしていない方は下記の記事で導入方法を解説しています
MetaMask(メタマスク)のPCへのインストール方法この記事では、WEBブラウザでトークンを管理できるMetaMask(メタマスク)のPCへのインストール方法について解説しています。 ...

メタマスクにFantomを追加

  • STEP1
    カスタムネットワークを選択

    メタマスクを起動して上部の「Matic Mainnet」の部分をクリックします。

    ムーン北村
    ムーン北村
    他のネットワークに接続していた場合は表示が違います
  • STEP2
    「カスタムRPCを選択」

    ネットワーク一覧が表示されるので「カスタムRPC」を選択します。

  • STEP3
    ネットワーク情報を入力

    Fantomのネットワーク情報を入力して、「保存」をクリックします。

    ムーン北村
    ムーン北村
    下記の情報をコピペしてください

    ネットワーク名
    Fantom Opera

    RPC URL
    https://rpcapi.fantom.network/

    チェーンID
    250

    通貨シンボル
    FTM

    ブロックエクスプローラのURL
    https://ftmscan.com/

  • STEP4
    「Fantom Opera」を選択

    ネットワーク一覧に「Fantom Opera」が追加されるのでクリックします。

  • STEP5
    完了

    これでメタマスクをFantom対応のウォレットとして使用することができます。

メタマスクにFTMを送る

メタマスクにネットワークを追加したら、次はウォレットに通貨を送金する必要があります。

Fantomでガス代として使用される通貨はFantom(FTM)です。

大手ではバイナンスがFTMをFantomネットワークで送ることができるので、バイナンスでFTMにスワップしてメタマスクに送るのが一番簡単な方法だと思います。

 

  • STEP1
    メタマスクからアドレスを取得

    メタマスクを起動して、上部赤枠内をクリックするとアドレスがコピーされます。

  • STEP2
    ウォレットからFTMを出金①

    バイナンスのウォレットからFTMの「出金」をクリックします。

  • STEP3
    タイトル3

    FTMの出金画面が開くので、メタマスクから取得したアドレスを貼り付け、ネットワークは「FTM」を選択して、出金したい数量を入力します。

  • STEP4
    出金情報を確認

    出金額、アドレス、ネットワークに間違いがないことを確認して「次へ」をクリック。

  • STEP5
    確認コードを入力

    メールとスマホ、それぞれの認証コードを取得して入力後、「提出」をクリック。

  • STEP6
    出金完了

    「出金リクエストが送信されました」と表示されたらバイナンスからFTMが出金されるのを待ちましょう。

  • STEP7
    完了

    少し時間を置いた後、ウォレットにFTMが反映されていたら完了です。

まとめ

今回は初めてのFantomへの資金移動だったので少額で試してみましたが、polygonやSolanaやpolygonに比べると、簡単に感じる人が多いのではないかと思います。

Fantomにおける人気の運用先としてはSpiritSwapなどがありますので、こちらでの運用方法もこちらで記事にさせていただきます。

【DeFi】FantomのSpiitSwapでファーミングを始める手順この記事では、Fantom Opera(ファントムオペラ)上で稼働するDEXの「SpiritSwap(スピリットスワップ)」の使い方につ...