Avalanche

Avalanche(アバランチ)をメタマスクに追加してAVAXを送付する手順

この記事ではメタマスクにアバランチネットワーク(Avalanche Network)を追加する方法について解説していきます。

メタマスクに追加後、AVAXを送付するところまでの手順を画像付きで解説していきますのでご参考にどうぞ。

ムーン北村
ムーン北村
AVAXさえ用意してしまえばその後のファーミング方法などは他のネットワークと大差ありません。

アバランチとは?

Avalanche(アバランチ)は、分散型金融(DeFi)のプラットフォームを目指すパブリックブロックチェーンで、Visaの決済システム並みの処理能力を備えています。

トランザクションの際に支払う通貨はAVAXという独自通貨で、ビットコインやイーサリアムなどのブロックチェーンが抱えているスケーラビリティ問題を解決できると期待されています。

ムーン北村
ムーン北村
とりあえず早くて安いブロックチェーンです。メタマスクへの追加方法はカスタムRPCからです。

メタマスクにアバランチネットワークを追加する方法

  • STEP1
    ネットワークの設定画面を開く

    メタマスク上部(画像ではMatic Mainnetと表示されている部分)をクリックして、ネットワーク一覧を表示させます。

  • STEP2
    カスタムRPCをクリック

    ネットワークの一覧が表示されるので、一番下の「カスタムRPC」をクリックします。

  • STEP3
    ネットワーク情報を入力

    ネットワーク情報の入力画面が開くので、Avalanche Networkの必要情報を入力して、「保存」をクリックします。

    ムーン北村
    ムーン北村
    下記の情報をコピペしてどうぞ。

    Network Name: Avalanche C-Chain

    New RPC URL: https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc

    ChainID: 0xa86a

    Symbol: AVAX

    Explorer: https://cchain.explorer.avax.network

  • STEP4
    完了

これでメタマスクでアバランチのネットワークが利用できるようになりました。

続いて、メタマスクにAVAXを送金するまでの手順を紹介します。

メタマスクにAVAXを送付する手順

これまではバイナンスなどの取引所で用意したAVAXをAvalanche Walletに送って、Avalancheネットワークで使えるようにブリッジする必要がありましたが、バイナンスがAVAXのC-Chain出金に対応したので参入のハードルがかなり下がりました。

ムーン北村
ムーン北村
ハブとしてのバイナンスの優秀さよ。なので手順は下記の通りです。
メタマスクにAVAXを送る手順
  1. バイナンスでAVAXを入手
  2. AVAXのC-Chainでメタマスクに送金
ムーン北村
ムーン北村
以上です。イージーです。それではさっそく手順を解説していきます。
  • STEP1
    AVAXを入手する

    2021年9月現在、バイナンスでAVAXが入手できるペアは上記4つです。
    いずれかの通貨を用意してAVAXを入手しましょう。

  • STEP2
    AVAXを出金

    マーケットでAVAXを手に入れることができました。

    ムーン北村
    ムーン北村
    後はこれをメタマスクに送るだけです。
  • STEP3

    AVAXを出金する際に3つの中からネットワークを選択しますが、ここで必ず「AVAX C-Chain」を選択してください。

  • STEP4
    確認

    確認画面が表示されるので、ネットワークや金額に間違いがないことを確認して「出金」をタップ。

    ムーン北村
    ムーン北村
    数分でメタマスクに反映されます。
  • STEP5

    ムーン北村
    ムーン北村
    この時は2分くらいでメタマスクに反映されました。

ファーミングがスタートして盛り上がってます。

優秀なブロックチェーンですが、これまではまともなファーミングがなく、いまいち盛り上がりに欠けていましたが、群雄割拠のこの時代を耐え抜くポテンシャルは十分です。

バイナンスのC-Chain対応でかなり参入の敷居が低くなったので、気になる方はぜひトライしてみましょう。