TokenPocet(トークンポケット)のインストール方法

スマホでのモバイルウォレットは何を使っていますか?

BSCやSolana、Fantom、Polygonなどさまざまなブロックチェーンが盛り上がりを見せており、いちいちネットワークを切り替えるのが面倒なので、複数のウォレットを使用しています。

  1. BSC→SafePalWallet
  2. Solana→MathWallet
  3. Polygon→MathWallet
[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]SolanaとPolygonをMathWalletで切り替えるのが面倒だったんです[/chat]

メタマスクにPolygonを追加していたのですが、モバイル版って少し扱いづらいので何かいいウォレットないかなと探していたところに見つかったのがTokenPocket(トークンポケット)でした。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]この記事の最後にノーリスクで5,000円分のBTCを貰える激アツ情報も公開しています。[/chat]

 

絶対に損はしないお話なので是非活用してみてください

 

 

TokenPocketのインストール方法

TokenPocket: Crypto & DeFi

TokenPocket: Crypto & DeFi

TOKENPOCKET FOUNDATION LTD.無料posted withアプリーチ

 

  • STEP1
    TokenPocketをダウンロード

    上記のボタンからトークンポケットをダウンロードします。

  • STEP2
    ウォレットを作成orインポート

    トークンポケットを起動すると、ウォレットをインポートするか、新たに作成するか選択することができます。

    今回はインポートしたいので「ウォレットはあります」を選択。

  • STEP3
    インポートしたいウォレットのネットワークを選択

    ウォレットのインポートを選択すると、ブロックチェーンの一覧が表示されるので今回はPolygonを選択します。

  • STEP4
    インポート方法を選択

    インポート方法は秘密鍵やニーモニックフレーズなど選択できます。今回は秘密鍵を選択しました。

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]メタマスクでの秘密鍵の表示方法は下記の記事で解説しています[/chat]

    MetaMaskで秘密鍵を表示させる方法

  • STEP5
    ウォレットをインポート

    インポートしたいネットワークを選択後、秘密鍵、ウォレット名、パスワードをそれぞれ設定し「インポートを開始する」をクリックします。

  • TEP
    完了
    [2col-box] [2-left] [/2-left] [2-right]

    インポートが完了して、ウォレットの残高が表示されたら完了です。

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]アセットの追加は「+」マークをクリックするとできます[/chat] [/2-right] [/2col-box]

別のネットワークを追加する方法

無事にPolygonのウォレットを追加することができましたが、続いて他のチェーンを追加する方法も紹介しておきます。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]一時的にウォレットにエラーが出てアクセスできなくなった時の為にどのウォレットからでもアクセスできるようにしておくと便利です[/chat]
  • STEP1
    タイトル1

    ウォレットの画面から左上のウォレット名を選択します。

  • STEP2
    追加したいネットワークを選択

    ネットワーク一覧が表示されるので追加したいネットワークを選択して「ウォレットを追加」をクリックします。

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]今回はBSCを追加していきます[/chat]
  • STEP3
    作成orインポートを選択

    ウォレットを新たに作成するか、既存のウォレットをインポートするか選択できるのでいずれかをクリック

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]今回はインポートを選択しました[/chat]
  • STEP4
    ウォレットのインポート方法を選択

    ウォレットのインポート方法を選択できます。

    PolygonとBSCのアドレスに同じものを使用しているので今回はワンキー同期を試してみました。

  • STEP5
    同期するネットワークを選択

    先ほどインポートしたPolygonを選択して、「同期を開始」をタップ

  • STEP6
    タイトル5
    [2col-box] [2-left] [/2-left] [2-right] [/2-right] [/2col-box]

    同期成功と表示され、ウォレットが反映されればインポート完了です。

    ワンキー同期を使用してインポートした場合、ウォレット名もそのまま反映されてしまうので、BSCのウォレットですが名前がPolygonになってしまったので、こちらの修正方法もご紹介します。

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]秘密鍵やニーモニックでインポートした場合は、ウォレット名を新たに設定できるのでこの作業は必要ありません[/chat]

ウォレット名の変更方法

  • STEP1
    ウォレットの残高部分をタップ
    [2col-box] [2-left] [/2-left] [2-right] [/2-right] [/2col-box]

    名前を変更したウォレットの残高部分をクリックすると、ウォレットの詳細画面が開くのでウォレット名の横にあるペンのアイコンをタップします。

  • STEP2
    タイトル2
    [2col-box] [2-left] [/2-left] [2-right] [/2-right] [/2col-box]

    ウォレット名の編集ができるので、任意のウォレット名に変更すればOKです。

[chat face=”スクリーンショット-2021-09-09-114116.jpg” name=”アース西村” align=”right” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]トークンポケットの使い方は分かったんですけど、冒頭でお話していた激アツ情報というのは、、[/chat] [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]簡単に説明しますね。[/chat]
  1. 誰でも絶対に1,400円分の仮想通貨が貰える。
  2. 毎週1回5,000円分の仮想通貨が1人貰える。(競争率激低)
  3. 毎週1回$5,000分の仮想通貨が貰える。(競争率高)

落ちているお金を拾う感覚で、是非こちらの記事を読んでみてください!

[box06 title=”あわせて読みたい”] 仮想通貨ユーザー必見!!激アツのエアドロップ情報[/box06]

まとめ

まぁ一言で言うと使いやすいウォレットです。

これでいちいちネットワークを切り替えずにそれぞれのブロックチェーンにアクセスできる環境が整いました。

IOS版のトラストウォレットでブラウザ機能が廃止されてしまったので、今後利用者が増えることでさらに使いやすくなってくれることを期待したいと思います。