仮想通貨

MetaMaskをスマホと同期(インポート)させる方法|BSCの追加まで

この記事ではPC版MetaMask(メタマスク)を利用している人向けにモバイルアプリ版のMetaMaskを同期させる方法を解説します。

スマホと同期させることで出先などちょっとした時に簡単にウォレットにアクセスができるようになります。

まだスマホにMetaMaskをインストールしていない人は下記リンクよりMetaMaskをインストールしておいてください。

MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask – Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

PC版MetaMaskでQRコードを表示させる

  • STEP1
    QRコードの表示手順①

    まずブラウザの拡張機能からMetaMaskを開き、右上のアイコン(画像ではオレンジ色の丸)をクリックして、「設定」をクリックします。

  • STEP2
    QRコードの表示手順②

    「詳細」をクリックして「モバイルアプリと同期」をクリック。

  • STEP3
    QRコードの表示手順③

    ここでMetaMaskのパスワードを入力するとQRコードが表示されます。
    PC版MetaMaskの手順はここまでで完了なので、続いてインストールしたモバイルアプリを開きましょう。

モバイル版MetaMaskでQRコードをスキャンする

  • STEP1
    モバイル版MetaMaskでQRコードをスキャンする①
  • STEP2
    モバイル版MetaMaskでQRコードをスキャンする②
  • STEP3
    インポート完了

MetaMaskにカスタムネットワークを追加する

PC版MetaMaskからのインポートは上記の手順で完了しましたが、BSCなどのネットワークを利用していた人はモバイル版でも新たにネットワークを追加する必要があります。

ムーン北村
ムーン北村
最初にPC版で追加した時と同じ手順ですが念のためBSCを例に解説しておきます
  • STEP1
    カスタムネットワークの追加①

    画面左上の三本線をタップしてメニューを開いて、「設定」をタップします。

  • STEP2
    カスタムネットワークの追加②

    「ネットワーク」をタップして「ネットワークの追加」をタップしましょう。

  • STEP3
    カスタムネットワークの追加③

    新しいネットワークの設定画面が開くので下記をコピーしてそれぞれペーストしていきます。

    ネットワーク名:Binance Smart Chain(ここは好きな名前でも可)
    RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
    チェーンID:56
    シンボル:BNB
    ブロックエクスプローラーURL:https://bscscan.com

    上記内容を入力して「追加」をタップすればネットワーク設定は完了です。

  • STEP3
    完了

これでいつでもMetaMaskが確認できます

いかがでしたでしょうか?

以上の手順でスマホでもMetaMaskが確認できるようになります。

手順通りに進めれば5分もかからずPCとスマホでMetaMaskを簡単に同期させることができたと思います。

これからは気になったらすぐにMetaMaskを開いて取引を始めちゃいましょう。

ムーン北村
ムーン北村
LINEで友達登録とかの条件も一切なく完全無料で全て公開しています。

読んで損は絶対にさせませんので、是非参考にしてみてください!!

こちらの記事も一緒に読まれています