仮想通貨

SafePal Walletの監視モードの設定方法|大口の動向をチェック

こんにちわ。ムーン北村です。

今回はSafePal Wallet(セーフパルウォレット)で他人のウォレットの動向を確認できる「監視モード」の使い方についてご紹介します。

ムーン北村
ムーン北村
あまり知られていないSafePal Walletのかなり便利な機能です

SafePal Walletの監視モード

監視モードで他人のウォレットを登録することでトランザクションや残高をSafePal Walletで確認することができます。

クジラの動向や、インフルエンサーの保有銘柄などBSCだけでなく、イーサリアムやビットコインなどさまざまなブロックチェーンで指定したアドレスを登録することができるなにかと使い道が多い機能です。

ムーン北村
ムーン北村
それではさっそく設定手順をご紹介します

監視モードの設定方法

  • STEP1
    ソフトウェアウォレットの追加

    ウォレットのメニュー画面から+マークをタップして、「ソフトウェアウォレット」をタップします。

  • STEP2
    監視モードを選択

    インポートするウォレットのタイプで「監視モード」を選択して、ブロックチェーンを選択します。

  • STEP3
    監視したいアドレスを貼り付け

    SafePal Walletのセキュリティパスワードを入力して、監視したいウォレットアドレスと任意のウォレット名を設定して「ウォレットをインポートする」をタップ。

  • STEP4
    完了

    このように残高が表示されれば完了です。

    ムーン北村
    ムーン北村
    ちなみにこちらはバイナンスのホットウォレットで2500億くらい入ってます

    同様の手順を踏めば複数のウォレットを監視できます。

大口の動向を手軽にチェック

監視モードなのでもちろん送受信はできませんが、ビットコインでもバイナンススマートチェーンでも、大口の動向を確認して保有銘柄の動きを手軽にチェックできる監視モードを活用するようにしましょう。

safepal-wallet
仮想通貨ウォレット「SafePal Wallet」を解説|インストールから設定まで仮想通貨を管理しているウォレットは何を使っていますか? この記事では現在出回っている仮想通貨ウォレットではダントツの使い勝手を誇る...

ムーン北村
ムーン北村
LINEで友達登録とかの条件も一切なく完全無料で全て公開しています。

読んで損は絶対にさせませんので、是非参考にしてみてください!!