SafePal Wallet(セーフパルウォレット)でバイナンスに連携|便利すぎる使い分け

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)がその他のウォレットと比べて一線を画している部分はなんといっても他のサービスとの連携性の高さです。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”] その他にもセキュリティ面とかでも優秀ですが [/chat]

そして世界最大の取引所バイナンスから出資を受けているSafePalだからこそできるバイナンスとの素晴らしき連携。

仮想通貨ウォレット「SafePal Wallet」を解説|インストールから設定まで

既存のバイナンスアカウントが使えるわけではない

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)はバイナンスと連携出来る!という評判を聞いてインストールした人が最初にブチ当たるのが「どうやってバイナンスアカウントをインポートすればいいのか?」という壁です。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]実際に「 バイナンス本家のどこを探してもインポート用のフレーズが見つかりません…」という質問をよくいただきます。[/chat]

結論から言うとすでに持っていたアカウントのインポートはできません。

Safepalのアプリ上で数秒で新たにアカウントが作成でき、そのアカウントに資産を移すことで取引に入れます。

似ているようですが連携であり、同期ではありません。

ログイン、送金がかなり楽

SafePal-security

私の場合、バイナンスから送金する際のセキュリティ対策としてメールアドレスとSMSによる認証を設定していたのですが、これが結構面倒でした。

どちらかがなかなかこなかったり、gmaliフォルダがバイナンスからの認証で溢れてしまったり…

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]片方が遅れている間にもう片方の認証期限が切れたりするんですよね[/chat]

この点、SafePalならログイン時の認証も不要、送金時もSafePalのパスワードを入力するだけで完了なのでかなり楽になります。

1日の出金上限額は2BTCまで

本家のバイナンスで、本人確認の設定を終えている方は1日最大で100BTCまで出金することができますが、SafePal Walletのアプリからの接続ではKYC認証の必要がない代わりに1日の出金上限額は2BTCまでとなります。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]現在のレートで1000万円以上なので十分ですね[/chat]

本家とSafePalの連携機能を使い分けるのが吉

DeFiなどを利用するなら何度も画面を行き来せずシームレスに各種サービスを使用できるSafepal Walletの連携機能はかなり魅力的です。

一方、SafePal Walletは確かに便利だけど1日2BTCの上限じゃ足りないし、バイナンスで提供されているサービスをフルに活用したいというヘビーユーザーは本家バイナンスアプリと使い分けるといったように使い分けるのがおすすめです。

仮想通貨ウォレット「SafePal Wallet」を解説|インストールから設定まで

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]LINEで友達登録とかの条件も一切なく完全無料で全て公開しています。[/chat] 読んで損は絶対にさせませんので、是非参考にしてみてください!! [jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://p2p-all.com/3000-defi/” target=”_self”]詳しくはこちらから[/jin-button-flat]