PolycatでDeFiを始める手順を解説|ウォレット接続からLPトークン預け入れまで

この記事では、Polygon(ポリゴン)チェーン上にあるプラットフォームの「Polycat」の始め方を紹介しています。

手順はパンケーキスワップやRAYDIUMなどを経験している方なら感覚的に操作できると思います。

Polycatに限らず、PolygonでのDeFiはとにかく利回りが高くてBSCなどその他チェーンからの流入が続いています。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]日利0.6〜5%あたりの異常な利率が狙えます[/chat]

PolygonでDeFiを始めるにはPolygonに対応したウォレットや資金移動が必要なので、準備がまだの方は下記の記事を参考にどうぞ。

polygon(旧MATIC)でDeFiを始める方法|資金移動編

Polygon Web Walletに接続したのにMATICが貰えない時の対処法

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]この記事の最後にノーリスクで5,000円分のBTCを貰える激アツ情報も公開しています。[/chat]

 

絶対に損はしないお話なので是非活用してみてください

 

 

Polycatで流動性を提供する方法

[box03 title=”手順一覧”]
  1. Polycatにウォレットを接続
  2. LPトークンを入手したい通貨ペアを1:1の割合になるようにスワップ
  3. 流動性を供給してLPトークンを入手
  4. FarmやVaultsにデポジットして運用を開始
[/box03]

ザクっとした手順を解説すると上記の通りです。

今回はUSDC-FISHのペアでファーミングを始める手順でご紹介します。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]他のペアで始めたい時も基本的には手順は同じです[/chat]

ウォレットに接続

  • STEP1
    ウォレットを接続

    Polycatにアクセスして、画面右上の「Connect」をクリックします。

  • STEP2
    接続するウォレットを選択

    接続に使用するウォレットを選択します。

  • STEP3
    メタマスクで承認

    ウォレット側で承認のポップアップが表示されるので「接続」をクリック

  • STEP4
    完了

    画面右上にウォレットアドレスが表示されたら接続は完了です。

USDCをスワップして流動性を供給

 

  • STEP1
    USDCをスワップ

    左のメニューから「Trade」を選択して、Swapをクリック。

    ※供給したいLPトークンに応じてSushiSwap、QuickSwap、Dfynを選択してください。

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]今回はUSDC-FISHのペアなのでQuickSwapを選択しています[/chat]
  • STEP2
    半分をFISHにスワップ

    流動性を供給する為には、1:1のペアにする必要があるのでUSDCの半分をFISHにスワップします。

    ※初めてスワップする時は、USDC、FISH共にApprove→Swapが必要になります。

  • STEP3
    USDC-FISHのペアで流動性を供給する

    USDCの半分をFISHにスワップができたら、Poolに移動して流動性を供給していきます。

    「Add Liquidity」でFISHとUSDCを選択して、1:1の割合になるように数量を調整して「Supply」をクリックします。

  • STEP4
    LPトークンの量を確認

    流動性を供給することで付与されるLPトークンの総量が表示されるので、「Confirm Supply」をクリック

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]LPトークンを入手したらいよいよVaultsに預けて運用が開始できます[/chat]

LPトークンを預けて運用を開始する

  • STEP1
    Vaultsに移動

    LPトークンを入手したらPolycatに戻り、Vaultsに移動して、今回はUSDC-FISHにLPトークンをデポジットします。

    まずは、「Enable」をクリック

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]Depositの前にEnable(有効化)する必要があります。[/chat]
  • STEP2
    ウォレットで承認

    ウォレットで承認を求められるので「確認」をクリック。

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]手数料が激安なのがいいですね[/chat]
  • STEP3
    LPトークンを預け入れる①

    「Enable」が完了すると表示が「Deposit」に変わり、LPトークンの預け入れができる状態になりました。

    「Deposit」をクリックします。

  • STEP4
    預け入れ完了

    預け入れる数量を選択(基本はMAX)して「Confirm」をクリックすればデポジット完了です。

  • STEP5
    完了

    「Deposit」の部分に投入したLPトークンの総額が表示され、時間の経過とともに自動複利で金額が上昇していきます。(下落相場では減ることももちろんあり)

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]Valutsはすべて自動複利(AutoCompound)なので、収穫の手間はなく自動的にLPトークンに加算されていきます[/chat]
[chat face=”スクリーンショット-2021-09-09-114116.jpg” name=”アース西村” align=”right” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]Polycatの使い方は分かったんですけど、冒頭でお話していた激アツ情報というのは、、[/chat] [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]簡単に説明しますね。[/chat]
  1. 誰でも絶対に1,400円分の仮想通貨が貰える。
  2. 毎週1回5,000円分の仮想通貨が1人貰える。(競争率激低)
  3. 毎週1回$5,000分の仮想通貨が貰える。(競争率高)

落ちているお金を拾う感覚で、是非こちらの記事を読んでみてください!

[box06 title=”あわせて読みたい”] 仮想通貨ユーザー必見!!激アツのエアドロップ情報[/box06]

まとめ

今現在、Polygonには大きなブームがきており、今回は初めてのPolygonのため、少額でのテストでしたがリスクを承知でそこそこの金額を移動させています。

資金移動などのハードルがこれまでのブロックチェーンに比べると少し複雑な部分もありますが、触っておいて損はないと思います。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]当然のことですが、投資は自己責任でお願いします[/chat]