仮想通貨

MetaMaskの使い方|できることやインストールなどの設定方法を解説

この記事では、MetaMask(メタマスク)について解説しています。

Metamaskは、ブラウザの拡張機能として使えるイーサリアム系のウォレットで、当初はブロックチェーンゲームとの接続でシェアを伸ばしましたが、現在はBSCネットワークを追加してDEXと連携してDeFiの運用目的での利用者が急増してます。

MetaMaskでできることや、インストール方法などの設定方法をご紹介します。

MetaMask(メタマスク)とは

MetaMaskは、Webブラウザの拡張機能やスマホアプリとして利用できる仮想通貨(暗号資産)専用のWebウォレットです。

デフォルトではイーサリアムネットワークが表示されていますが、手動でネットワークを追加することでBSCネットワークなども使用できるようになるマルチコインウォレットです。

2020年10月時点では100万人だったユーザー数が、DeFiなどの分散型アプリ(Dapps)のブームと共に2021年4月には月間アクティブユーザー(MAU)数が500万人を突破した今仮想通貨を触るなら必須級のウォレットです。

PCとスマートフォンどちらでも利用可能

MetaMaskの他に人気の高いモバイルウォレットと言えば、SafePal WalletやTrust Walletがあります。

いずれも人気が高いウォレットですが、2021年4月現在この中でPCでも操作ができるのはMetaMaskだけです。

※Trust WalletはかつてMac版がありましたが、現在はダウンロード不可

MetaMaskでできること

DAppsとの接続はもちろん、その他のウォレットと同じように資産の送受信やスワップはもちろん、イーサリアムベース上で動くブロックチェーンゲームなどをプレイする際のウォレットとして使用することができます。

ムーン北村
ムーン北村
取引所よりもプライベートに資産を管理できるので、利用者はどんどん増えています

トークンの送付・受け取り

MetaMaskではデフォルトでイーサリアムネットワークが設定されていますが、ネットワークを切り替え・追加することでさまざまな通貨を送付・受け取りすることが可能です。

入出金の手順については下記の記事で画像付きで解説しています。

MetaMaskの入金、出金の手順を画像で解説この記事ではMetaMask(メタマスク)のインストールが完了した人向けに、最初に入金を行う手順を解説します。 https...

トークンスワップ(通貨の交換)

ブラウザ版では2020年10月から、モバイルアプリ版では2021年3月からトークンスワップ(通貨の交換)ができるようになりました。

この機能が実装されるまでは、DEX(分散型取引所)でスワップをする必要がありましたが、MetaMask内で完結できるようになりより利便性が高まりました。

さらにスワップする際には、複数の取引所のレートを比較して最も効率のいいレートを自動選択してくれるうれしい機能付きなので自分で比較する手間も不要で手軽にスワップが行えます。

MetaMaskのスワップ機能の使い方この記事ではMetaMask(メタマスク)内で他の通貨に変換できるスワップ機能について解説しています。 スワップ機能は2020年1...

MetaMaskのPCへのインストール

MetaMaskをPCで利用するには、ブラウザの拡張機能に追加する必要があります。

2021年4月現在、MetaMaskを拡張機能として利用できるブラウザは下記の4つです。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Brave
  • Microsoft Edge
ムーン北村
ムーン北村
インストール方法は下記の記事で解説しております
MetaMask(メタマスク)のPCへのインストール方法この記事では、WEBブラウザでトークンを管理できるMetaMask(メタマスク)のPCへのインストール方法について解説しています。 ...

スマホの場合は、iOS、Androidともにインストール・利用が可能です。

スマホへのインポート

MetaMaskはiPhone、Androidともにモバイルアプリが用意されており、PCとモバイルを同期させて使用することができます。

スマホにもアプリを入れておくことでいつでも資産状況の確認とDAppsへの接続を行うことができます。

MetaMaskをスマホと同期(インポート)させる方法|BSCの追加までこの記事ではPC版MetaMask(メタマスク)を利用している人向けにモバイルアプリ版のMetaMaskを同期させる方法を解説します。 ...

秘密鍵の表示方法

MetaMaskには、スマホの機種変更などでアカウントを復元したり、ウォレットアカウントを新たにインポートするときに必要なシードフレーズと秘密鍵があります。

各アカウントごとに設定されていて、どちらも流出してしまうと、アカウントを乗っ取られたり、資産を失うことに繋がってしまうので厳重に保管するようにしましょう。

シードフレーズと秘密鍵の役割は以下の通りです。

シードフレーズ
アカウントを復元させるのに必要

秘密鍵
アカウントにウォレットをインポートするのに必要

それぞれの表示方法は下記の記事で解説していますのでご参考にどうぞ。

ネットワーク・トークンを手動で追加できる

MetaMaskではデフォルトでイーサリアムネットワークに接続されていますが、カスタムネットワークからBSC(バイナンススマートチェーン)などの異なるネットワークに切り替えて使用することもできます。

ムーン北村
ムーン北村
ブロックチェーンゲームはETHネットワーク、DeFiはBSCなどの切り替えが可能です

ネットワークの追加方法や、トークンの追加・非表示の方法は下記の記事をどうぞ。

MetaMaskをスマホと同期(インポート)させる方法|BSCの追加までこの記事ではPC版MetaMask(メタマスク)を利用している人向けにモバイルアプリ版のMetaMaskを同期させる方法を解説します。 ...
【MetaMask】トークンを追加する方法と非表示にする方法BSCネットワークなどからMetaMask(メタマスク)にトークンを送付したのに表示されず、GOXしてしまったと不安になった方へMeta...

クリプトを触るなら必須のウォレット

MetaMaskについて少しは理解が深まったでしょうか?

DeFiの認知度が上がり、クリプトを触るなら必須のウォレットになりました。

現在進行形で機能追加も実施されているので、まだインストールしていない方はこれを機会にMetaMaskウォレットを作成しておくようにしましょう。

ムーン北村
ムーン北村
LINEで友達登録とかの条件も一切なく完全無料で全て公開しています。

読んで損は絶対にさせませんので、是非参考にしてみてください!!