MathWalletでステーキングを始める方法

短期ではなく長期目線で保有をするなら、ただ持っているだけでなくステーキングで少しづつでも増やした方が断然効率的です。

この記事では、MathWallet(マスウォレット)でステーキングを始める方法について解説していきます。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]この記事の最後にノーリスクで5,000円分のBTCを貰える激アツ情報も公開しています。[/chat]

 

絶対に損はしないお話なので是非活用してみてください

 

 

MathWalletとは

MathWalletはSolanaに対応したウェブウォレットで下記のような特徴があります。

  • 60以上のブロックチェーンに対応
  • 各ネットワークのDAppsへのアクセス
  • ステーキング機能

モバイルウォレットで一番人気のSafePal WalletがSolanaに対応していない現環境では、DAppsへの接続しやすさなどは一番だと思います。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]Math Walletをまだ使っていない人は下記の記事でインストール方法を解説しています[/chat]

MathWallet(マスウォレット)のインストール方法|Solletをインポート編

MathWalletでステーキングを始める手順

MathWalletでステーキングを始める手順を下記の通りです。

[box03 title=”ここにタイトルを入力”]
  1. クラウドウォレットを作成
  2. ステーキングしたい通貨をウォレットに送金
  3. ステーキング開始
[/box03] [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]そこまで難しい作業ではないのでさっそく手順を解説していきます[/chat]

クラウドウォレットのアカウントを作成

こちらからCloud Walletのアカウント作成ページに移動します。

  • STEP1
    メールアドレスを入力

    メールアドレスを入力して、「Next」をクリック。

  • STEP2
    検証

    検証のスライダーが出るので、一番右までスクロールします。

  • STEP3
    メール認証

    入力したメールアドレス宛に6桁の認証コードが届くので、ペーストして「Confirm」をクリックします。

  • STEP4
    パスワードを設定

    メール認証の完了後、パスワードの設定をしていきます。

    6桁の数字でパスワードを設定して「Confirm」をクリック。

  • STEP5
    完了

    上記のような画面が表示されればクラウドウォレットの作成は完了です。

[chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]次は、ステーキングを始める為に、クラウドウォレットにコインを送る作業です[/chat]

クラウドウォレットに入金

  • STEP1
    アドレスを表示

    左側メニューの①「Recieve」をクリックして、②プルダウンから入金したい通貨を選択、QRコードとアドレスが表示されるので③「Copy」をクリックしてアドレスを取得します。

  • STEP2
    着金完了

    取引所やウォレットからMATHを送金して、ウォレットに反映されればいよいよステーキングへ進みます。

ステーキングをはじめる手順

  • STEP1
    プールを選択

    左側メニューの①「Mining」をクリックして、プール一覧を表示、今回は「MATH Pool」を選択します。

  • STEP2
    MATHを預ける

    預け入れる前に注意点が表示されているのでしっかり確認しましよう。

    MATHの場合は下記のような記載がありました。

    • 預け入れは5枚から
    • 預けたMATHは21日間ロックされます。
    • 利益は翌日から発生
    • 利益は毎日04:00(GMT)に付与。
    • 利益はクラウドウォレットに送られ、いつでも引き出すことができる
    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]この条件はステーキングする通貨によって変わるのでしっかり確認するようにしましょう[/chat]
  • STEP3
    預け入れる数量を入力

    「Staked」の項目に預け入れる数量を入力して「Stake」をクリック。

    [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]インビテーションコードはあれば入力しましょう[/chat]
  • STEP4
    完了

    このような画面になればステーキング完了です。

[chat face=”スクリーンショット-2021-09-09-114116.jpg” name=”アース西村” align=”right” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]この記事の内容は分かったんですけど、冒頭でお話していた激アツ情報というのは、、[/chat] [chat face=”名称未設定-1.jpg” name=”ムーン北村” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”]簡単に説明しますね。[/chat]
  1. 誰でも絶対に1,400円分の仮想通貨が貰える。
  2. 毎週1回5,000円分の仮想通貨が1人貰える。(競争率激低)
  3. 毎週1回$5,000分の仮想通貨が貰える。(競争率高)

落ちているお金を拾う感覚で、是非こちらの記事を読んでみてください!

[box06 title=”あわせて読みたい”] 仮想通貨ユーザー必見!!激アツのエアドロップ情報[/box06]

まとめ

今回は、MATHのステーキング手順を解説しましたが、例としてBTCをステーキングした場合は報酬としてBTCとMATHが貰えます。

長期保有を考えているならステーキングをして、少しづつでも保有枚数を増やせるように運用するようにしていきましょう。