仮想通貨

仮想通貨1万円チャレンジ【2020年実績公開】

仮想通貨1万円チャレンジ 

こんにちは。

ムーン北村
ムーン北村
今回の記事は【軍資金1万円で仮想通貨で稼ぐ】1万円チャレンジに関する記事です。

結論から言いますと軍資金1万円で仮想通貨で稼ぐことは可能です。

ムーン北村
ムーン北村
その分もちろんリスクは高まります。1万円ならリスク背負えるという方にはギャンブルとして良いと思います。

この記事では2020年1月1日から1万円チャレンジをした場合、どれくらい儲かっているのか?

またどのコインが一番儲かったのか?

今後どんなコインに注目するべきなのか?

以上の内容を深堀りしていこうと思います。

仮想通貨1万円チャレンジ

 

ムーン北村
ムーン北村
まず1万円を使って仮想通貨を購入するわけですが、購入する通貨によって値動きが変わりますので各通貨の2020年1月1日からの値動きを見ていきましょう。

ビットコインの2020年1月からの値動き

ビットコイン 1万円チャレンジ
購入時期/売却時期 2020年1月 2021年1月 最高値
価格 75万円 300万円 689万円
売却時利益 1倍 4倍(3万円) 9.1倍(8.1万円)
ムーン北村
ムーン北村
2020年1月時点でBTCは75万円だったんですが、1年間で約4倍の300万円になりました。

その後、バブルと言える高騰が起きて約9.1倍まで値上がりしました。

この1年間では1万円BTCを購入して、1年間寝かしていれば3万円の利益を得られたという結果になりました。

ムーン北村
ムーン北村
値段が高いBTCでも3万円儲かるんですから、2020年からは完全に上げ相場でしたね。

イーサリアムの2020年1月からの値動き

購入時期/売却時期 2020年1月 2021年1月 最高値
価格 13,000円 77,000円 423,000円
売却時利益 1倍 5.9倍(4.9万円) 32.5倍(31.5万円)
ムーン北村
ムーン北村
2020年1月時点で13,000円だったイーサリアムは1年後の2021年の1月では約5.9倍の77,000円になりました。

イーサリアムはその後のバブル高騰で423,000円まで値上がりして、32.5倍になりました。1万円の購入でも約30万円の利益となった訳ですね。

2020年から2021年の1年間では1万円イーサリアムを購入して、1年間寝かしていれば4.9万円の利益を得られたという結果になりました。

ムーン北村
ムーン北村
BTC以上にイーサリアムの方が儲かるという結果になりました。

BNBの2020年1月からの値動き

BTC 1万円チャレンジ
購入時期/売却時期 2020年1月 2021年1月 最高値
価格 $13 $37 $672
売却時利益 1倍 2.8倍(1.8万円) 51.6倍(50.6万円)
ムーン北村
ムーン北村
2020年1月時点で$13だったBNBは1年後の2021年1月時点で$37まで値上がりしました。

その後のバブル高騰で$672まで値上がりしました。最高値で売却出来れば1万円購入でも約50万円の利益を得られたわけですね。

2020年から2021年の1年間では1万円BNBを購入して、1年間寝かしていれば1.8万円の利益を得られたという結果になりました。

ムーン北村
ムーン北村
2020年からの1年間は約3倍ですが、そこからの上昇が凄かったですねw1年4ヶ月で50倍です。

リップルの2020年1月からの値動き

購入時期/売却時期 2020年1月 2021年1月 最高値
価格 20円 22円 184円
売却時利益 1倍 1.1倍(1,000円) 9.2倍(8.2万円)
ムーン北村
ムーン北村
2020年1月時点で20円だったリップルは1年後の2021年1月時点で22円とほぼ横ばいでした。

その後のバブル高騰でリップルも184円まで値上がりしました。最高値で売却出来れば1万円購入でも約8万円の利益を得られたわけですね。

2020年から2021年の1年間では1万円BNBを購入して、1年間寝かしていれば1,000円の利益を得られたという結果になりました。

ムーン北村
ムーン北村
『リップルの購入者はほとんどが日本人だ』なんて言われていますが、他の通貨が値上がりしてる1年間はほとんど値上がりはしませんでした。バブル時に値上がりしてますが、やはり日本人が多いのかもしれませんね。

ここまで有名な主要銘柄を見てきましたが、2020年から2021年までは仮想通貨市場が上げ相場だったこともあり軒並み1万円チャレンジでは利益を上げれるような状況でした。

そんな中で有名な主要通貨以外の通貨でも1万円チャレンジしていたら、どれだけの利益があったのか見ていきましょう。

仮想通貨1万円チャレンジ 一番儲かった銘柄はこれだ

 

ムーン北村
ムーン北村
値上がり幅は、コインマーケットキャップでデータ確認しますので、あくまでもコインマーケットキャップに掲載されてからのデータになります。

仮想通貨1万円チャレンジ Cake編

パンケーキ 1万円チャレンジ
購入時期/売却時期 2020年1月 2021年1月 最高値
価格 なし $0.6 $42
売却時利益 なし 1倍 70倍(69万円)

 

ムーン北村
ムーン北村
まずは2021年大流行のPancake Swapの発行コインCakeです。

2020年時点で掲載がされていませんでしたので2021年1月からでも、最高値時点で約70倍の値上がりを見せています。

2021年1月に1万円購入していれば、約69万円の利益ととんでもない利益になります。

しかし、Cake以上の利益を叩き出したコインがまだあるんです。

仮想通貨1万円チャレンジ Chiliz編

Chiliz 1万円チャレンジ
購入時期/売却時期 2020年1月 2021年1月 最高値
価格 $0.006 $0.02 $0.77
売却時利益 1倍 3.3倍(2.3万円) 128倍(127万円)
ムーン北村
ムーン北村
ヨーロッパのプロサッカーリーグとファンをつなぐためのプロジェクトで発行されたこちらのコインですが、2020年から2021年への1年間では約3.3倍の値上がりでしたが、それからのバブルでなんと128倍まで高騰しました。

1万円が128倍ですから、バブルによる高騰の波に乗れば凄いことになります。

しかし、このChiliz以上に大儲けのコインがあるんです。

仮想通貨1万円チャレンジ Dogecoin編

ドージコイン 1万円チャレンジ
購入時期/売却時期 2020年1月 2021年1月 最高値
価格 0.2円 0.5円 70円
売却時利益 1倍 2.5倍(1.5万円) 350倍(349万円)

 

1万円チャレンジで最大級の利益をあげたのはDogecoinです。

ムーン北村
ムーン北村
2020年1月時点で0.2円だったDogecoinですが、1年後の2021年1月時点では2.5倍でした。

しかしバブル高騰によりDogecoinは70円もの高値を更新しました。

2020年1月からなんと350倍です。

1万円チャレンジで349万円の利益となりました。

 

ムーン北村
ムーン北村
あくまでも結果論ですが、以上の結果を踏まえてこれから仮想通貨1万円チャレンジする際に狙うコインを考えていきましょう。

 

2021年これから仮想通貨1万円チャレンジする上で狙う銘柄

 

これまでの結果を見て私が感じる事は、1万円チャレンジをこれからするのであれば主要コインでは物凄い大きな利益は見込めないということです。

ムーン北村
ムーン北村
ある程度成熟してしまうと、2倍や5倍は狙えますがそれ以上の高騰は厳しくなると考えます。

 

もちろん『それくらいの利益で十分だ!』という方は主要なコインの方がリスクも少なくなると思うので、BTCなどを長期保有するのはありだと思います。

ここでは、先ほど紹介したChilizやDogecoinのように1万円で100倍やそれ以上の利益を得るために狙うべきポイントを考察します。

ポイント① 時価総額100位以内をチェック

時価総額上位の主要コインは先ほど解説したとおり、大きな上昇幅は見込めません。

ムーン北村
ムーン北村
しかし、時価総額100位以内であれば有名人や影響力のある人の発言一つで一気に注目を集める可能性があります。

仮想通貨の時価総額ランキングはコインマーケットキャップ等でチェックしましょう。

ポイント②  公式サイトでホワイトペーパーをチェック

これから注目される草コインを調べるうえで、コインの公式サイトやホワイトペーパーは必ずチェックしましょう。

中には詐欺コインのような信用出来ないコインもあります。

ムーン北村
ムーン北村
ホワイトペーパーすら存在しないコインもありますが、そのような状態では世界中の人が買うわけがありません。

 

ポイント③ 世界的な需要があるかどうかを考える

そのコインが世界的に需要があるかどうかを考えるようにしましょう。

先ほど紹介したChilizは世界中に熱狂的なファンがいる海外プロサッカーリーグのプロジェクトです。

ムーン北村
ムーン北村
極端な話、Jリーグが同じプロジェクトを開始したとしても世界的な需要がChilizに比べてありません。

日本人をターゲットにしたような詐欺コインには引っかからないように、世界的な需要があるかどうかという視点は大事です。

ポイント④ 大手取引所に上場する前を狙う

仮想通貨はバイナンス等の大手取引所に上場することで、それまでに比べてより注目度が上がるため高騰する特徴があります。

実際に大手取引所に上場後の価格はコインの実際の価値以上の価格がついている可能性もあります。

ムーン北村
ムーン北村
このタイミングで飛び乗るのでは、既に高値で掴まされている可能性も往々にしてあります。

上場してから買うよりも、大手取引所に上場できるくらいのコインを上場前から購入しておく方が得策ですね。

 

まとめ

2020年から2021年にかけては仮想通貨市場自体が上げ相場でしたので、主要銘柄でも1万円購入してガチホしていれば利益はでるような状態でした。

逆に言えば、相場自体が下げ相場であればどうやっても1万円チャレンジは失敗してしまいます。

ムーン北村
ムーン北村
1年間くらいのスパンで見て上げ相場だと判断して実際に上げ相場なら、基本的に儲かりやすくはなります。

 

ただ、草コインには詐欺のようなコインも沢山あるので注意してくださいね。

また、私は仮想通貨以外にもオンラインバカラで投資金を稼いでいます。

ムーン北村
ムーン北村
バカラを完全に投資として捉えてやっていますので、是非一度バカラの記事も読んでみてください。
こちらの記事も一緒に読まれています