TIGER PAY(タイガーペイ)

タイガーペイ【TIGERPAY】口座開設、アップグレード方法

TIGER PAY 口座開設方法

この記事ではタイガーペイの口座開設(新規登録)方法について解説していきます。

タイガーペイの口座解説手順

  • STEP1
    口座開設ボタンをクリック

    タイガーペイ公式サイトトップページの【TIGER PAY口座開設】ボタン、または、各ページ右上の【口座開設】のボタンをクリック。

  • STEP2
    メールアドレスの入力

    お申し込み者タイプ▼のプルダウンをクリックして【個人名義】または【法人名義】を選択後、海外からのメールの受け取りが可能なメールアドレスを入力。 【私はロボットではありません】にチェックを入れて【次へ】をクリック。

  • STEP3
    詳細情報を入力

    03で入力したメールアドレスが記載されていることを確認。 パスワード(8〜35字以内で、数字と大文字を含む)を設定。
    確認のため、パスワードの再入力。 ▼のプルダウンから居住国の選択。 「名」「姓」にわけてお名前をアルファベットで入力。 生年月日を「年」「月」「日」それぞれプルダウンから選択。 全ての入力が終わりましたら【次へ】をクリック。

  • STEP4
    利用規約に同意

    入力内容に誤りがないか確認をし、間違いがありましたら【入力ページへ戻る】ボタンで入力画面に戻ります。誤りがなければ、【利用規約の内容に同意し、口座を開設します。】にチェックを入れ、【口座を開設する】ボタンをクリック。

    「ご入力されたメールアドレスに認証URLを送信いたしました。」というメッセージが表示されます。

  • STEP5
    メール認証

    登録したメールアドレスに【TIGER PAY 仮登録完了および口座開設についてのご案内】というメールが届きます。その中に記載されている【認証URL】をクリックし、本登録を完了させてください。

  • STEP6
    登録完了

    上記の画面が表示されれば登録は完了です。ログインページよりログインしてアカウントが有効化されていることを確認しましょう。

タイガーペイ口座のアップグレード方法

口座開設が完了しましたが、メール認証のみのFast口座では1日の利用上限額が1000ドル、プリペイドカードも発行できません。

続けてKYC認証を完了させてスタンダード口座にアップグレードしましょう。

  • STEP1
    口座アップグレードをクリック

    トップページ右上の【My Account】から【口座アップグレード】をクリック。

  • STEP2
    必要情報を入力

    登録情報確認・変更ページに移動するので性別、住所、生年月日等を順次入力していき、【次へ】をクリック。

    ※住所は現在お住まいで、郵便物を受け取れる情報を入力してください。

  • STEP3
    入力した情報を確認

    入力した情報に誤りがないことを確認できたら【登録して次へ】をクリック。

  • STEP4
    KYC書類のアッロード

    TIGER PAYで認められているKYC書類

    【本人証明書類】:パスポート、運転免許証

    【住所確認書類】:公共料金の請求書、銀行利用明細、住民票

    TIGER PAY推奨のKYC書類セットは、本人証明書類にパスポート+住所確認書類に運転免許証です。
    (カード審査が比較的スムーズです。)

     

    運転免許証を本人証明書類で使う場合

    ※白紙の上に運転免許証を乗せて、自筆で三か所に署名した写真をアップロードしてください。

     

     

     

     

    パスポートと運転免許証をお持ちの方は、パスポートを【本人証明書類】
    運転免許証を【住所確認書類】として提出する事を推奨します。(認証がスムーズです)

    運転免許証と住基カードは住所確認書類としてアップロード出来ますが、
    その場合本人証明書類は別のパスポート等の書類が必要になります。

     

    パスポートをお持ちでない方は、運転免許証を【本人証明書類】
    公共料金明細や住民票を【住所確認書類】として提出しましょう。

     

    使用可能な本人証明書類
    1. パスポート
    2. 運転免許証 (表裏両面)
    3. 住民基本台帳カード(もしくはマイナンバーカード) (表裏両面)

    ※本人確認の証明の場合は、有効期限が6ヶ月以上残っているもの及び住所証明と同じ住所 である必要がございます。

    使用可能な住所確認書類
    1. 電気料金
    2. ガス料金
    3. 電話/金融機関明細
    4. 水道料金
    5. 住民票
    6. 健康保険証
    7. 住民基本台帳カード(もしくはマイナンバーカード) (表裏両面)
    8. 運転免許証 (表裏両面)
    9. 組合員証
    10. 障害者受給者証
    11. 福祉受給者証

    ※発行より3ヶ月以内(有効期限のあるものは残り期間が3ヶ月以上)のものに限ります。

  • STEP5
    申請完了

    上記の画面が表示されればアップグレードの申請作業は完了です。

    審査が開始されますので結果を待ちましょう。

KYC書類のアップロードをして認証されれば、口座も【スタンダード口座】にアップグレードされます。

デビットカード発行には必ず口座が【スタンダード口座】にアップグレードされてる必要がありますので、口座を開設したらまずKYC書類のアップロードを完了させましょう。